平成13年10月16日

N社 湘南営業所
所長 S.T. 様

NICE STAGE湘南台管理組合
理事 N.M.

エントランス屋上のグリーンコーンの立ち枯れについて

拝啓 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
平成13年8月31日まで当マンションの管理業務にご協力頂きましたことを厚く御礼申し上げます。

さて、当マンションのエントランス屋上にある植栽(グリーンコーン)のうち9本が夏場の水遣り不足で立ち枯れしており、植替えが必要な状態になっております。

当管理組合で調査した結果、下記の理由によりこの立ち枯れは御社が管理業務契約に定められた善管注意義務を怠ったものであり、御社の責任であることが明らかですので、御社の負担によりこれらの植替えをしていただくことを要求いたします。

本件に関しましては10/12(金)に御社渉外担当のK殿と電話にてお話をさせていただきましたが、残念ながら納得のいくご回答をいただけませんでした。当書簡にて改めて要求させていただきますので、文書にてご回答をくださいますようお願いいたします。

敬具

(根拠)

管理業務契約
- 第5条(善管注意義務)第1項
「乙は善良なる管理者の注意をもって管理業務を行うものとする」

(理由)

  1. 植栽管理業者の所見により、立ち枯れの原因が水遣り不足によるものであること。

  2. 今年7月から8月にかけて晴天が続き、降雨量が非常に少なかったため、通常よりも水遣りの頻度を多くしなければいけなかったにもかかわらず、御社は通常の頻度でしか水遣りを行わなかったこと(管理員日誌に記録あり)。

  3. 今年9月以降は降雨量が多く、9月からの新管理会社の管理に落ち度があったとは認められないこと。

  4. 9月初めの時点ですでに立ち枯れが確認されていること(理事会議案書(9/6付)、理事会議事録(9/8開催)、ホームページ(http://www2.to/nicestage/)(9/4付)に記録あり)。

  5. エントランス屋上のすぐ上に位置する4階のルーフバルコニーのグリーンコーンは居住者の方が適切に水遣りを行っていた結果、一本も立ち枯れしていないことから、異常気象による不可抗力とは考えられないこと。

  6. 7月中旬に入居時以来の管理員が退職した関係で、その後は臨時の管理員が交代で勤務するようになっていた結果、水遣りに関する注意事項が十分に引き継がれなかった疑いがあること。

(結論)

以上のことから、エントランス屋上のグリーンコーンの立ち枯れについては御社に責任があることが明らかですので、御社の負担によりこれらの植替えをしていただくことを要求いたします。

以上

添付; 現状写真(2001/10/14撮影)

エントランス屋上写真(2001/10/14撮影)